成長痛

成長痛

こんな悩みでお困りではありませんか?
どれか一つでも当てはまる方は・・・
今すぐ当院にご相談ください

  • 痛くてしゃがむのがきつい
  • 運動していると痛む
  • 長時間の歩行でも痛む
  • 階段の昇り降りで痛む
  • 膝に熱をもつことがある

もう大丈夫です!
当院には、成長痛でお困りの方が多く来院されて、改善している事例が数多くあります。
成長痛は、自己判断などで放っておいて、運動したり日常生活を送っていると徐々に悪化して、日常生活に大きな支障をきたす恐れがあります。

どんな症状なの?
少しずつ、膝の前側が変形して、膝をつくなど立て膝の動作が出来なくなってしまったり、患部を強くぶつけたりすると骨折をしてしまいます。
また、痛みをかばった歩き方をしていると、歩き方も変わってしまい足首・股関節・腰など他の身体の部分に大きな負担がかかり、痛みを引き起こすことも多々あります。
さらに重症化してしまうと膝の前が変形して膝をつくことが出来なくなったり、正座が出来なくなったりしてしまうこともありますので、できるだけ早く対処することをお勧めします。
もしあなたが成長痛でお悩みなら、一人で悩まずにぜひ一度当院まで気軽にご相談ください。

当院が成長痛の施術で大切にしていること

大学前整骨院では、成長痛の改善にあたり、
身体の状態にあった最適な施術をすることを大切にしています。
なぜなら、成長痛は膝関節、股関節、足関節、骨盤の歪みが原因となることが多く、膝局所の施術だけでは本当の改善に繋がらないのです。そしてすべての方に同じ施術をしていたのでは、真の改善にはつながりにくいと私たちは考えます。そうした理由から、初回のカウンセリング・検査をしっかり行い、身体のどこが原因で症状が出ているのか、お体のどこに問題があるかを明確にします。
そして、膝の局所の施術ももちろんですが、背骨や姿勢矯正、運動療法なども行い、あなたに必要かつ最適な施術内容で進めていきます。
さらに、再発防止のため、日頃気をつけていただきたいことをお伝えするなど、生活指導にも力を入れています。
当院では、ご来院された方ときちんと向き合い、きめ細やかなサポートで成長痛の早期改善と再発防止を目指します。

今まで成長痛でどのような処置を行っていましたか?

整形外科では、レントゲン検査の後、患部への電気治療や湿布、必要に応じて注射をしたりして経過を見ていくのが一般的なようです。
軽い症状の場合整形外科や一般的な整骨院などで成長痛が改善される場合もありますが、
実際には、

  • 毎日同じ処置をするだけで、変化が見られない
  • 無理に患部を動かされて、逆に痛みが強くなった。
  • 湿布や痛み止めを処方されるだけで、痛みが続いてるのに何も処置してもらえない

と、悩まれる方も多いようです。

当院の成長痛の施術とは

大学前整骨院では、成長痛の原因を「脚の筋力バランスと柔軟性の低下」
「背骨や骨盤の歪み」だと考えています。
成長痛は骨の成長と筋肉の成長スピードのアンバランスにより起こりますが当院ではそれ以前の部分での原因を追及し施術をおこないます。
当院では、初診時は詳細な検査を行い、お身体の症状と原因を明らかにしていきます。

  • 姿勢分析や筋力および関節の柔軟性チェック
  • 体全体の動かし方など

しっかり見させていただき症状の具体的な原因を追及して施術を進めていきます。
そして、痛みがある箇所をただ施術するのでなく、痛みの原因や症状の度合いに応じて、施術をご提供することを心掛けています。
手技療法や骨盤・背骨の矯正、最新の電気療法などを用いて痛みの原因となる筋肉・関節・皮膚・神経へ施術、全身の歪みも含めてアプローチしていきます。
症状が落ち着いてきたら、ご自宅でも簡単にできるストレッチや運動指導模させていただき再発予防まで目指していきます。
このように、私たちは痛みの改善にとどまらず、痛みが再発しにくい健康な身体づくりまで力を入れています。
もしあなたが成長痛でお悩みなら1人で悩まずにぜひ一度当院までご相談ください。