テニス肘

・テニス肘

  • 肘を曲げ伸ばしすると痛む
  • 手首の曲げ伸ばしで痛む
  • 物を持ったり手の甲を返すと痛みが出る
  • 雑巾など絞る動作で痛む
  • 長い時間のパソコンで痛みが出てくる

もう大丈夫です!
当院には、テニス肘でお悩みの方が多く来院され改善している事例が数多くあります。
テニス肘は、最初は痛みがさほど強くありませんが、放っておくと痛みがだんだん強くなり、日常生活に大きな支障をきたす可能性があります。
肘は手を使う作業で多く使う部位ですので、仕事はもちろん、家事や身体を洗うなどの日常生活の基本的な動作まで困難になり、大変な不便を強いられてしまいます。
物理的に不便なだけでなく、症状が続くうちに気持ちまで沈んでしまう方も少なくありません。
もしあなたがテニス肘でお悩みなら、一人で悩まずにぜひ一度当院まで気軽にご相談ください。

当院がテニス肘の施術で大切にしている事

大学前整骨院では、テニス肘の改善にあたり、痛みの改善だけでなく、背骨や姿勢の歪みを改善することが大切と考えております。
なぜなら、テニス肘は肘の症状ですが、実は頚椎(首の骨)や身体の歪みにより姿勢や肩甲骨の位置が崩れ、肘に過度な負担がかかったことで起きるケースが非常に多いからです。
根本的な原因である姿勢を改善していかないと、一時的に痛みが無くなったとしてもやがて再発してしまう可能性が非常に高いのです。
ですから、大学前整骨院では、痛みがある場所に限定せず、骨盤や背骨、姿勢の矯正をはじめとする全身のバランスを整える施術をおこなっています。
そして、関節や筋肉、皮膚などの各側面にアプローチし、身体に余計な負担がかからない状態を目指します。

電話番号:048-954-5575

営業時間:
平日/9:30~13:00、16:00~20:00
土曜/9:00~17:00

LINEからのご予約はこちら(24時間受付中)

ネット予約も24時間受付中。ネットで予約・問い合わせする

今までテニス肘でどのような処置を行ってきましたか?

整形外科では、電気療法や湿布の処方の後、安静にするように支持されて終わるという流れが一般的です。症状の程度によっては注射をすることもありますが、持続性は比較的低いようです。
他の接骨院や整体院では、コリがある場所をマッサージしたり、電気を流したりするだけということが多いようです。
軽い症状の場合、整形外科や一般的な整骨院などでテニス肘が改善される場合もありますが、実際には、

  • 少しは楽になったが、まだ痛みや痺れが残っている
  • 長い間通院しているのに変化が見られない
  • マッサージを受けたら逆に悪化してしまった/直後は楽になるが効果が持続しない

と悩まれている方も多いようです。

当院のテニス肘に対する施術とは

大学前整骨院では、テニス肘の原因を

  • 「姿勢や骨の歪み」
  • 「手の使いすぎ」

だと考えています。
当院の施術の流れとしては、痛みが強い場合、まず超音波や立体動態波を用いた物理療法で症状を落ち着かせます。その後、骨盤矯正や背骨矯正を行い、全身のバランスを整えます。
そして、手首や肘への負担を軽減するため、関節・筋肉・神経・皮膚の4つの面からアプローチを軸に施術を進めていきます。そうして症状が和らいできた段階で、施術の効果を長く維持するため運動療法も大切になります。
このように、当院では、テニス肘の痛みを取るだけでなく、再発しにくい身体を作ることを前提とした施術で、最後まで責任を持ってサポートさせていただきます。もしあなたがテニス肘でお悩みなら、1人で悩まずにぜひ一度当院までご相談ください。