腰椎椎間板ヘルニア

こんな悩みでお困りではありませんか?

  • お尻や脚に痛みやしびれを感じる
  • 起床時が特に腰の痛みが強い
  • 前に曲げる中腰姿勢がつらい
  • 足に力がぬけるときがある
  • 足の感覚が鈍くなってきた

もう大丈夫です!
当院には、腰椎ヘルニアでお困りの方がおおく来院されて、改善している事例が数多くあります。
腰椎ヘルニアは、自己判断で放っておくと症状が悪化し、日常生活にも大きな支障をきたすことが多いのです。
神経の圧迫により足のしびれが出てきますが、痺れが長時間続くと筋肉が痩せて(萎縮)、スネや足先の感覚が鈍ってなってきてしまいます。

・放置しておくと・・・
放置し悪化してくると、手術になってしまう可能性が高く、手術を行っても痛みは完全に取れない状態になってしまったりもするようです。
ですので、少しでも症状を感じて「もしかしたら・・・」と思ったら重症化する前にできるだけ早く対処することをお勧めします。
もしあなたが腰椎ヘルニアでお悩みなら、1人で悩まずにぜひ一度当院まで気軽にご相談ください。

電話番号:048-954-5575

営業時間:
平日/9:30~13:00、16:00~20:00
土曜/9:00~17:00

LINEからのご予約はこちら(24時間受付中)

ネット予約も24時間受付中。ネットで予約・問い合わせする

当院が腰椎ヘルニアの施術で大切にしていること

大学前整骨院では、腰椎ヘルニアの改善にあたり痛みの改善することの施術だけではなく、運動療法にも特に力を入れています。
特殊な運動療法でお体を動かしながら痛みを軽減し、そのうえで再発しにくい身体をつくることがとても大切になります。
何故なら、患部にマッサージをしたり電気を流したりするだけでも、その時は楽になりますが日常生活を送るうえで、またすぐに再発してしまう方が多いからです。

腰椎ヘルニアは、日常生活の中で前屈みの姿勢を頻繁にとっていたり、悪い姿勢で椅子に座ってたりすることで再発しやすくなります。
ですので、国際的にも認められているマッケンジー運動療法を用いて、椎間板の位置を正常に戻し痛みやしびれを和らげていくことを目指していきます。(当院は国際認定セラピストによる指導を受けています。)

また、このような運動習慣化できれば、再発防止にも繋がります。
当院では、その時だけの痛みや辛さだけでなく、患者様ご自身で身体を動かしていただくことを軸にした運動療法や施術、そして自宅での指導も行い、腰椎ヘルニアの早期改善と再発防止を目指しております。

今まで腰椎ヘルニアでどのような処置を行ってきましたか?

整形外科では、レントゲン検査の後、痛み止めの薬やリハビリ、湿布を処方されて終わるのが一般的なようです。
他の接骨院や整体院では、患部に電気 を流したりマッサージしたりするだけという院多いようです。軽い症状の場合では整形外科や一般的な整骨院などで腰椎ヘルニアが改善される場合もありますが、
実際には、

  • しびれが全くなくならない
  • 施術を受けて逆に痛みが強くなった
  • その場は楽になるが、すぐ元に戻る

と悩まれている方も多いようです。

当院での腰椎ヘルニアの施術とは

大学前整骨院では、腰椎ヘルニアの原因を

  • 「姿勢の歪みによる腰の負担がかかるお体の状態の改善」
  • 「日常生活においてお体を機能的に使える状態を作ること」

だと考えています。
当院では、まず姿勢や背骨の歪み、関節の可動性を調整したのち運動療法を行っていきます。特殊な矯正ベッドや手技療法を用いて、背骨や姿勢の歪みを矯正し腰に負担がかかりにくい状態を作っていきます。そして、身体をそらすような運動療法行い、症状の軽減を目指します。

痛みやしびれが落ち着いてきたところで、今度はご自身でできる自宅エクササイズを指導し、症状が楽になる運動を続けていただきます。
こうした運動を習慣化し、再発しない身体づくりを目指して頑張っていきましょう!!もしあなたが腰椎ヘルニアでお悩みなら、1人で悩まずにぜひ一度当院までご相談ください。