指が地面に着きやすくなり、足全体にバランス良く負荷がかかるようになりました

before画像

施術前

after画像

施術回後

施術前と施術+テーピング後の写真になります。
外反母趾に加えて扁平足と足趾の「浮き」がありました。
距骨を調整し、テーピングで浮指と縦アーチに対するアプローチを行いました。
扁平が改善しアーチの形成が構築できたことで、衝撃の吸収が行われ、指が地面に着きやすくなり、足全体にバランス良く負荷がかかるようになりました。
足の裏の負担がかかって痛みや腫れが出ている場合には、距骨を中心に調整し、テーピングで正しい足趾バランスにした上でたくさん歩いてもらうと、さらに早い効果が期待出来ます!

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状のBeforeAfter

施術後に親指の痛みと足底のマメの痛みが軽減しました
激痛を伴う小指のタコが小さくなり、痛みがほとんどなくなりました
1回の施術で痛みの頻度が減り、変形角度も改善に進んでいます

大学前整骨院

〒340-0041埼玉県草加市松原1-9 ハーモネスタワーB棟109