そもそも、不調の根本的な原因とは?

そもそも、不調の根本的な原因とは?

不調の原因は、「身体の歪み」「筋バランスの低下」です。

痛みやシビレなどの不調は、身体の歪みや筋バランスの乱れによって、関節の可動域異常や血流不全、神経の閾値が低下(痛みを感じやすくなる状態)することが原因で起こっています。

「身体の歪み」「筋バランスの低下」の原因には、

  • 足の着き方・立ち方・座り方などの姿勢
  • 仕事・家事・育児による身体的、精神的ストレス
  • 運動不足
  • 筋肉バランスの低下
  • 関節のアライメント(整列)異常

などが考えられます。

不調を一時的に改善するだけでは、時間が経てば再発を繰り返し、いつまでも通院生活から抜け出すことはできません。
「身体の歪み」「筋バランスの低下」だけでなくその原因まで解消することで、不調の改善に加え、再発しない身体づくりを目指すことができます。

不調が起こる流れのイラスト